食育

野菜づくり



園近くに畑があります。そこで季節の野菜などを植え、生長する様子を観察し、収穫までの一連の流れを体験しています。子ども達自身が植物の生長に触れることで、給食に入っている野菜にも興味を持ち、食べる意欲へとつながるように取り組んでいます。自然の面白さ、不思議さに気付く心も育みます。

主に植えている野菜

さつまいも、玉ねぎ、なす、ピーマン、ジャガイモ、ブロッコリーなど
年度ごとに植える野菜が異なります。

クッキング活動


管理栄養士の指導のもと、低年齢の子ども達にもできるクッキング活動を取り入れています。食材や道具を知り、材料を混ぜる体験や、段々と形になっていく様子を見て喜びや嬉しさを感じています。出来上がったらおやつの時間にみんなで食べています。子ども達にとって、自分たちで作り上げて食べる時の達成感や満足感はとても大きく、一段と成長している姿が見られます。作っている時も「〇〇ちゃん(くん)の分を作る!!」という言葉も聞かれ、思いやりの気持ちも育つ活動となっています。

1日の流れ

8:00

順次登園

お父さん、お母さんと「バイバイ!」して保育室でお荷物の片付けをします。

自由遊び・排泄

9:15

朝のおやつ(3歳児未満のみ)

朝の会

季節の歌をみんなで歌ったり、元気にお返事をしたりします。


10:00

活動(設定遊び)

お天気のいい日はお散歩や近くの公園に遊びに行きます。室内でも製作活動や身体を動かす遊びを取り入れてみんなで仲良く遊びます。


11:00

給食

管理栄養士と調理スタッフが毎日おいしい給食を提供しています。
「みんなで食べるとおいしいね!」

13:00

午睡

SIDS(乳幼児突然死症候群)チェックを行い、安心安全な環境で午睡を行います。

15:00

おやつ・自由遊び

子ども達が楽しみにしているおやつ。手作りおやつのメニューには鹿児島の郷土菓子もあります!

順次降園

たくさん遊んで先生やお友達に「バイバイ!またあしたね!」